クレジット決済で購入した商品を買取して貰えば現金化は誰でもできてしまいます。

これだけ聞くと簡単にできるならとりあえず何が高く買い取ってもらえるのかと思いがちですが、クレジット決済で購入しても大丈夫な商品とそうでない商品があるので安易に換金率の良いものを選ぶとカードが止まったり、カード会社から確認の連絡が入ることがあるので注意が必要です。

ざっと換金性の高い商品と言われると

  • チケット、ギフト券などの金券類
  • 携帯電話端末
  • ブランド品
  • カメラ

などが挙げられますが需要の高いものほど高価で換金が可能です。

なかでもチケットやギフト券などの金券類は手軽に購入ができ必要な金額に設定するのが簡単なのでショッピング枠の現金化では選ぶ方が非常に多いです。

しかしクレジット決済で金券類を購入するときには注意が必要です。

クレジット現金化で金券を購入すると

クレジット現金化で金券を購入すると

金券にもたくさん種類がありクレジットカードで購入できるモノできないモノがあります。

なかにはクレジットカードで購入すると危険な商品もありますので気をつけましょう。

例えば新幹線の回数券などはその最たるものてしてよく耳にします。

回数券をクレジット決済で数セット買うことはどう考えても不自然です。

不自然なクレジットカードの利用は現金化の疑いが強まりますので最悪の場合カードの利用停止につながります。

ショッピング枠現金化の利用でカードの利用停止にはなりませんか?

現金化は利用規約違反

現金化は利用規約違反

クレジット現金化は違法ではありませんがカード会社が禁止しています。

今まで利用者が逮捕された事例はなくその心配はありません。

しかし現金化の事実がカード会社に発覚した際は厳しいペナルティーを課せられる場合があります。

ショッピング枠現金化が利用規約で禁止されている理由

クレジットカード現金化は審査があるわけではないのでカードを持っていればだれでもできてしまいます。

一般的な金融機関で審査に通らない方も例外ではありません。

なので収入や借金などの個人のキャッシュフローに左右されず利用において計画性がないと支払いが困難になりやすいとも言えます。

実際に支払いのためにショッピング枠の現金化を利用する方も多く最終的には支払いができなくなる方も少なからずいます。

そういった理由でカード会社からすれば損害になってしまいますから利用規約で禁止と定めています。

金券類でクレジット現金化に向いてるものとは

金券類は他の商品に比べても換金率がいいとされていますが現金化をするには向き不向きがあります。

即金性を考えるならやはり取扱が最もされているAmazonギフト券が一番良いでしょう。

クレジットカードでしか購入できないので現金化の疑いをかけられる恐れもありません。

金額の指定も細かく設定できるので余計な購入金額を払わなくてもいいのもメリットと言えます。

より安全に現金化をするなら現金化サービスを行うショップを利用することをおすすめします。

現金化業者には悪徳店も存在しますので、ショッピング枠現金化口コミ・評判の優良店BESTからお選びください。