取引する現金化業者との契約事項にはクレジットカードでショッピングをしなくてはなりませんので、商品の存在が付き物です。

取引業者から現金を受取って取引が完了ではなく、購入された商品を受取って取引が完了いたします。ですから、現金化の商品は原則として必ず受取らなくてはいけません!

ご利用者様は現金をご用立てすることが目的です。

しかし、商品の受け取りを怠りますと取引業者にも迷惑をかけることになります。

ご自宅に商品が届くことを何としても避けたいと願うのであれば、ご都合の良い受け取りをしてください。

  • 日時を指定して配送してもらうこと
  • 配送先を指定して配送してもらうこと

お客様のご都合に合わせて商品の配送はしてくれますので、取引の際にお伝えください。但し、何度もくどいこと申し上げますが、ショッピング枠を使った現金化では商品の受け取りはとても重要なことですので、取引をするのであれば、何が何でも商品は納めてください。

現金化の商品は送り返さないとダメですか?

取引する現金化業者によって商品の受取り方は異なってきます。大半のお店は即日でお客様に現金を送金する為、後日商品を配送して受取ってもらって取引が完了します。けれども、取引する現金化業者によっては商品の受け取りで面倒なことをしなくてはならないことがあります。

  • 受取った商品を取引業者に買い取ってもらう為に配送すること
  • 受取った商品を取引業者に写真を証明する為にメールすること

お客様が商品を受取ったことを証明をしてからではないと入金手続きをしない取引の仕方や複数回に分けた送金手続きということもあります。

しかし、送金手続きが複数回と言われているお店は悪質業者の可能性があります。

取引業者によって商品を巡る受け取りの仕方は様々です。現金化の商品を送り返さないといけないお店ですと、大変面倒に感じられご利用者様も少ないと思います。
やはり、即日で現金を用立てられるお店がショッピング枠現金化の優良店だと判断しやすいですね。