お手元に現金を10万円ご用意されたいと希望の方でしたら、契約する現金化業者の換金率にもよりますが、利用するクレジットカードのショッピング枠は大体12万くらい残高が無ければなりません。
もし、カードのショッピング枠残高が10万円しかなかった場合は、カードの残高範囲でご契約しなければなりません。
けれども、ご契約者様が他にもショッピング枠が残っているクレジットカードをお持ちであれば、ご希望の現金10万円は手に入れることができます。

カード現金化ではご利用されるショッピング枠残高範囲であれば複数枚利用ができるのです。利用枚数に制限はございませんので一度のご契約で何枚でも現金化が可能となります。

中には複数枚利用が可能なのに枚数制限をするクレジットカード現金化業者もいます。

一度の契約で何枚でも利用ができるのであれば使い方も決められます。

ショッピング枠30万円分ご利用されたい方の仮説を立ててみますと

  • 例1. 15万円(S枠)×2枚(枚数)=30万円(合計金額)
  • 例2. 20万円(S枠)+10万円(S枠)=30万円(合計金額)
  • 例3. 10万円(S枠)+18万円(S枠)+2万円(S枠)=30万円(合計金額)

上記のようにショッピング枠とカード枚数はご契約者がご自由に決められるようになっています。
注意点でも申し上げたようにカード枚数を制限される現金化業者もおりますので、お申込み前はクレジットカードを複数枚対応できるのかご確認の上、契約業者を選定されてください。

ショッピング枠現金化は一件で一日に何回まで利用ができますか?

当日に現金がご必要になりショッピング枠現金化をご利用された後、どうしても、また当日に現金をご用意しなければならなくなった場合、翌日まで「待たないといけないの?」と思われている方も多いのではないでしょうか?そうなりますと、当日に現金が欲しい方のニーズにはお答えできておりませんし、翌日使っても意味のない契約となってしまいます。

では、他社での契約であれば大丈夫なのかと思い、他社でお申込みをされる方だなんていらっしゃいますが、クレジット現金化はカードのショッピング枠残高さえあれば一件で一日何度でもご利用は可能となっております。

中には一日のご利用回数を制限するクレジットカード現金化業者もいます。

また、一件で同じカードを何度ご利用することもできますので、カードを変えて契約する必要はございません。
ただ、当日ご利用後にどうしても現金がご必要となる場合は、一日複数回のご利用となってしまいますが、前もって現金をご必要とされる日がひと月に何回もあるようでしたら、まとめて一度にご利用された方が手間もかかりません。

例えば、ショッピング枠30万円の使い方で一番換金率が高くなると見込まれるのは

  • 1位 30万円(S枠)を一度にご利用する
  • 2位 15万円(S枠)を一日2回ご利用する
  • 3位 10万円(S枠)を一日3回ご利用する

上記を見ますとご利用ショッピング枠は合計30万円分ですが、各業者の公式ホームページの換金率表記を見ていただいてもお分かりのように、ご利用ショッピング枠は回数を増やすより一度に高額をご利用いただいての契約をされた方がお得だということがわかります。

ショッピング枠現金化口コミから優良店を厳選比較! | TOPに戻る