<% metaKeywords %>” /></p>
<p>よくある質問で、一番疑問に思われる質問は現金化は<span style=「違法」ですか?という質問です。果たして違法なのか検証していきましょう。実際に「ショッピング枠現金化業者が逮捕」というニュースを年に一度か二度、ニュースで報道されることがあります。

しかし今現在ショッピング枠現金化に関する法律はありません。
キャッシュバック行為に関しても、大手電化販売店や携帯ショップなども行なっておりますし、商品買い取りに関しても、質屋や金券ショップなども行なっている日常のサービスです。

では、なぜ逮捕者がでたのかを検証しまとめてみましたので、ご確認ください。すべての摘発業者は、テレアポで融資の勧誘やダイレクトメールなど送って集客していたと思われます。この行為は、貸金業とみなされてもおかしくはない行為になりますので、警察などはこの点を目につけ、摘発に動いたのでしょう。

また、商品購入の偽装をしていた業者もおり、実際に存在しない商品を利用者に購入させ、その商品を配送していない事も判明しました。この行為は明らかに金融行為になりますので、貸金と思われてもしょうがありません。

私が調べた中で昔からあるインターネット専門店は、どこも摘発もされていません。おそらく今でも営業を行なっている現金化業者は、商材もしっかりしており、利用者に安全の方法としてサービスを行なっていると、私は思います。

また他のサイトなどで、クレジット現金化の詐欺業者について、色々と書かれておりますが、約20年の現金化の歴史の中で、詐欺で逮捕された業者は、正直いないと思われます。

しっかりした老舗業者などで、計画的に利用していれば、まだまだこのサービスは、続いていくのではないでしょうか!?